【WordPress】解決:プラグインインストール時にFTP情報求められる問題

はい、この問題です。

WordPressを使っている人なら一度は経験しているのではないでしょうか?

私は何回もこの問題に引っかかっています。

忘れた頃に引っかかって時間をロスするので、今日こそは解決方法をメモしておきます。

いろんなサイトで色々原因が書かれていますが、大抵はwordpress関連ファイルのパーミッションの問題かと思います。

wp-config.phpをいじる前に落ち着いて権限周りを確認した方が良いと思います。

解決策

wordpress関連のファイルについて、php-fpmを実行しているユーザー(僕の場合はwww-data)がwriteできるようにすれば解決します。
-R: 再帰的にwordpress以下のファイル、ディレクトリ全てに反映

$ sudo chown -R www-data wordpress/

php-fpmを実行しているユーザー?なんやそれ?どー調べんねん?

僕の場合はdockerで使っているので、まずwordpressが動いているコンテナに入ります。
docker使っていない人はこのコマンドはスキップしてください。

$ docker-compose exec wordpress bash

コンテナに入れたら、プロセスの状態をpsコマンドで確認します。

bash-5.0# ps aux | grep php
    1 root      0:37 php-fpm: master process (/usr/local/etc/php-fpm.conf)
   71 www-data  0:51 php-fpm: pool www
   72 www-data  0:47 php-fpm: pool www
   84 www-data  0:41 php-fpm: pool www
  629 root      0:00 grep php

そうするとphp-fpmを動かしているユーザーがwww-dataであることが確認できます。master processは無視してください。

php-fpmを動かしているユーザーを確認できたら一番最初にご紹介したコマンドでパーミッションを変更してやって下さい。

FTP情報を聞かれることなくプラグインのインストールができるようになったと思います。

Have a nice golden week! Stay home!

Please share this page:

コメントを残す