リモートワークに持ってこい!! KVMスイッチ

こんばんは、コロナの影響でリモートワークになった人が増えていると思います。

私も4月からリモートワークになりました。

リモートワークにしてみると、日々の成果報告が定量的になりやすいので、
出社するより効率的に作業を進めないといけないというプレッシャーがあって、とても好きです。

そんな話はどーでもいいのですが、
リモートワークって自宅環境を整えないといけないですよね。

でも、お金かけて自宅で仕事の環境整えても、
また出社スタイルに戻るのであればお金が勿体ないですよね。

なので、「なるべくお金をかけずにリモートワークする」をテーマに取り組んでいます。

はい、今のデスク環境こんな感じです。

私が今使っているPCは2台ありまして、
NUCというパソコン(写真のディスプレイ下の箱)とMacbookproです。
そのNUCを社内のNWにVPNで繋いで、その他の業務(Skypeや調べごと)はMacbookproでやっています。

リモートワークの自宅環境

そして、赤枠が今回ご紹介したいポイントなのですが、

まず、マウスです。

これ100均(キャンドゥ)です。問題なく使えますから、すごい時代っすね

次にディスプレイ、これテレビです。

コロナの影響でディスプレイも生産や入荷が追いついていないようなので、そんんな時はテレビを使ってみてもいいと思いますよ。

そして、最後が写真の左下のKVMスイッチです!

このスイッチを使うことで、2台のPCを一つのマウスとキーボードで操作できるようになります。そして、操作したいPCを切り替えるのは上の写真のスイッチをポチッと押すだけ

こんな感じで、2台のPCを一つのマウスとキーボードで操作できます。

このスイッチを購入するまでは
MacbookproはMacbookproのキーボード、
NUCはNUCに接続されたキーボードと、
2つのキーボード&マウスを使っていました。

想像するまでもないですが、
手元の移動はエンジニアには大変苦痛だと思うので、
このKVMスイッチで作業効率は相当上がりました。

エレコム KVMスイッチ キーボード・マウス用 手元スイッチ付 ブラック KM-A22BBK

新品価格
¥1,680から
(2020/4/17 23:35時点)

今回は、リモートワークする際に使えるガジェットをご紹介してみました。

毎度ライトすぎる内容で2秒で読めると思います。

コロナ、今後どうなるのでしょう。皆様、どうかご無事で、お気をつけて

コロナの影響で、保育園にも子供たちを預けるハードルが高くなってしまって、家が保育園と化しているご家庭も多いと思います。
大変だと思いますが、なんとかご無事で乗り切りましょう。

こんな中、仕事に集中させてくれる妻に感謝して締め括ります。

では、また

Please share this page:

コメントを残す