【AWS】ソリューションアーキテクト アソシエイトに合格しました

2020.03.20にAWSソリューションアーキテクト アソシエイトに合格いたしました。

結果的に合格して良かったですが、近くに受験したことのある人がいないと情報収集などの点で結構不安だったので、同じような境遇の人に向けて、実際に試験を受けてみての感じや試験までにやったことについて書いておきます。


試験について

疲れた。そして、結構難しかった。

よく参考書についている模擬問題の「〜〜〜できるサービスはどれ?」的な短い設問はないです。

常に「顧客は〜〜〜なシステムを開発していて、〜〜〜が課題となっています。システムアーキテクトとして、このシステムで高可用性を実現するために最適な方法は以下のどれか?」みたいな感じです。

選択肢もそれなりに長い文章で、かなりの日本語を読まなければなりません。結構気合を入れて望まないと約2時間、集中力が持たないと思います。

試験では、自信がなかったり、後で見直したい問題には「見直しフラグ」を立てられます。1サイクル解き終わった後に見てみると、見直しフラグが立っている問題はなんと25問くらいありました。

全65問中72%の正答率が必要ですから、スーパー単純計算で47(46.8)問は確実に正解する必要があります。なので、ケアレスミスが3問程度ある可能性を含めて考えても、自信がない問題は15問に留めておきたいところ。

残り時間は結構余裕があったのですが、一度自信がないと感じた問題は何度見ても自信がないんですよ。

ただ見直して良かったのは、日本語だと何度読んでも頭に入ってこない設問があって、それらを英語に切り替えて読んでみることで、回答に自信を持てるようになった問題が、3問程度あったことですね。

なんか良く理解できない設問だなーと思ったら、英語で読んでみることをオススメします。

あと、考えても知らないことは知らないので、明らかに知識不足で解けない問題には時間を割かずに、多分わかるんだけどイマイチ自信ないんだよなーという問題の確度をあげることに注力しました。

結果、自信がないのは12問くらいになったと思います。

時間をフルに使って試験を終えて、
最後に試験のアンケートに答えて、
一番最後に

合格!!

と出たときは、これまでの努力と勉強時間確保に協力してくれた妻への感謝の気持ちで涙ちょちょぎれでした。


試験対策

私が試験までに取り組んだものは以下です。

1.黒本
2.AWSのトレーニング動画
3.AWSの模擬試験

1.黒本

徹底攻略 AWS認定 ソリューションアーキテクト ? アソシエイト教科書 徹底攻略シリーズ

新品価格
¥2,356から
(2020/3/22 15:15時点)

試験の準備として書籍を買うのであれば黒本一冊買っておけばOKだと思います。

初心者にも読み始めやすく、良くまとまっています。AWSの各サービスのただの紹介だけでなく、使い方のベストプラクティスも記載されており、試験を受けない人でも勉強になる内容と思います。

模擬試験も3回分付いてきますが、この模擬試験だけサラッと丸暗記しても、合格は難しいと思いました。下で紹介するAWSの公式の例題や模擬試験を解いてみて、理解が曖昧なところを黒本でさらに補強すると合格が近くと思います。

2.AWSのトレーニング動画

当然ですが、公式は間違いないです。

例題も本試験と同じようなクオリティーなので、英語ですが、やっておいて良かったです。
https://www.aws.training/Details/Curriculum?id=20685

3.AWSの模擬試験

2000円です。問題数は本番より少ないですが、一度本番前に腕試した方が良いと思います。私は黒本を一通りやって、楽勝じゃん!?と思っていたら模擬試験を受けて6割程度だったので、そこからやっとスイッチが入りました。


試験を受けるなんてとても久しぶりで大変緊張しましたが、
運良く合格することができて良かったです。
本記事が誰かのお役に立てれば幸いです。

ではまた

Please share this page:

コメントを残す