鬼怒川エリア (日光江戸村、鬼怒川温泉ホテル、日光猿軍団) で遊んできた

こんにちはです。2020年2月2日から1泊で、鬼怒川エリアで遊んできました。

鬼怒川なんて寂れた温泉観光地でしょ?と思っていたのですが、思いの外良かったです。

妻と息子(ほぼ3歳)、娘(7ヶ月)で行きましたが、幸せな時間を過ごすことができました。

日光江戸村→鬼怒川温泉ホテルで一泊→日光猿軍団

このコースは、しばらく我が家の鉄板になるかもしれません。

日光江戸村

冬季は9:30の開門とのことで、9:00には到着して、チケットを買いました。

割引手形の準備をお忘れなく

開門の儀までの間は、ショーなどのスケジュールを確認しておきましょう

チケット売り場

少し早めに到着した方が「開門の儀」を門のそばで見れるのでオススメ

開門の儀
「かいもーん!!」

門を潜って、チケットをおじさんに渡したら、街道を進んでいきます。

街道を進んで行くと、何やら町のような感じになってきます。

そうすると、いきなりカメラ持った人が「写真撮ります!」とか言ってきますので、とりあえず撮られます。

撮った写真はすぐそばの小屋で買うように言われます。

古屋に入ると、すでにプリントアウトされた写真を見せられ「¥1,300です」と、告げられます。

大体の日本人は、押し売り気味の空気に飲まれて有無を言わず、購入していきます。
※もちろん、取り直しや拒否もできます。

財布の紐を緩めさせられたところで、色々売店やコスプレのお店が出てきます。
我々は今回はスルーしました。

さて、朝一番のショーは忍者のショーだったので、そちらへ

劇中の写真は禁止だったので、写真はありませんが、はしゃぎ過ぎで妻に引かれるほど良かったです。

ほぼ3歳の息子も集中して見ていました。

7ヶ月の娘には音が大きすぎるシーンもありました、幼児を連れて行かれる時はご注意を

その後は、お化け屋敷「地獄寺」へ

地獄寺

子供向けでしたが、私はこういうの苦手で、妻に隠れてなんとか出口まで笑ってたどり着きましたが、結構鳥肌でした。
ほぼ3歳の息子は「?」って感じでした。娘は爆睡。

次は、午後に両国座のコメディーショーを見るということで、早めのランチ

うどんとそばの「藪」って店で11時くらいは空いていて良かったです。
うどんはおいしかったです。かき揚げは油が古い味がしました。惜しい

まだショーまで時間があるので、子供たちのおむつを変えたり、江戸の街をブラブラ

ええ景色(授乳室のそば)
煎餅焼けるとこ(¥200/枚)-> 焼き立ては、うまい!
忍者からくり屋敷 -> ほぼ3歳息子には早かった、パパ超大変だった(笑)

そして、いよいよ萩本 欽一プロデュースの「両国座」コメディーショーへ

両国座

無茶苦茶面白かったです。特に悪役のでかい役者が最高に面白かった。

役者4人なのに、すげー良かった、素晴らしい!

ショーの後は、役者と記念撮影もできます。

ほぼ3歳の息子はヒロインにベタ惚れで、ニタニタしてました。

両国座の後も、船に乗ったり、花魁のおねり(ゆっくり歩く)を見たり、お土産を買ったりしました。

花魁道中「おねーりー」

全部は回り切れなかったですが、十分に満喫できました。
そろそろ、ホテルへ

鬼怒川温泉ホテル

日光江戸村から車で約30分、ちょっと入り組んだ 場所にありました。
鬼怒川の古い廃墟のような建物が並ぶ中、そこそこきれいな外観でした。

今回はキディルームというお部屋を予約しました。

部屋食、おむつ替放題、備付けのおもちゃありなど、幼児のいる家族向けのコースです。

鬼怒川温泉ホテル【ウェルカムベビーのお部屋】部屋食&おむつ替え放題
DVDも、バウンサーも、Bumboもあるよ!
ベビーベッド、レンジ、電気ポット、ヘアアイロン、足マッサージャもあるよ!

部屋ももちろん良かったのですが、中居さんが子供慣れしていて、色々妻や子供たちを気遣ってくれて大変良かったです。

そして、料理がなんとも美味しい!久しぶりにゆっくりと幸せな食事でした。

貸し切り風呂もあり、今回はTOUKIという半露天込みの貸し切り風呂へ

ほぼ3歳息子も大満足でした!

次の日、朝ご飯は部屋食でゆっくり、その後、朝風呂をほぼ3歳息子と

チェックアウトは11時なので、ゆっくりできて良かった

このホテル最高、また来ます

日光猿軍団

到着したのは11時30分ごろ

手作り感がすごいのよ

午前のショー(11時)がすでに始まってしまっていました。

園内マップ

園内のアトラクションで時間を潰そうと考えていたのですが、平日のためかほとんどお休みでした。。。

仕方ないので、次のショー(13時)まで車に戻って待機

ほぼ3歳の息子とアイス食べたり、自動販売機で遊んでいると、時間はあっという間です(知らんがな)

12時40分に会場へ

「20分も待つのか」と思っていたところ、
なんと12時45分から前座的なショーが始まりました。
これも見た方がいいです。オススメ!

そして、ショー本番(写真NG)

プロジェクションマッピングとか導入されていて驚き

その他の装置も手作り感満載ですが、考えて作られていて素晴らしかった

平日で客が少なかったお陰で、
ほぼ3歳の息子もいじってもらえて、大満足でした!!

たったの一泊でしたが、妻も子供たちも楽しく過ごせたようで最高の旅行でした。チャンチャン!

Please share this page:

コメントを残す